フェスタアネックス/バンジャール/パレ2015年05月09日 07:20

R254(川越街道)とR463(浦所)が交差するのが英(はなぶさ)インターチェンジ。さいたま市の方から463を来たとして、ここを越えてすぐの信号を左折して道なりに進む道路を旧浦所なんて言ってます。この分岐点からJR武蔵野線東所沢までのあいだに4つのラブホがあります(ありました)。途中、関越自動車道とクロスするところにあるK-ヴィレッジは紹介済みなんで、残りの3つを。
まず分岐点すぐにあって463に隣接しているけど463からは入れないフィエスタアネックス。
フェスタアネックス@所沢
所在地番は坂之下442。
401号室の投稿室内画像はこちら
やはり立地がいいせいか、平日休憩が5700円から6800円とちと高め。でも土日祝は+200円とこの点は良心的。
自分も20年前に一度(だったか?)利用したことあります。あんまり記憶にないのだけれど、ちゃんとしたところだったという印象だけ残っていますね。ただセコい話ではあるのですが、この値段だとやはり他を選択してしまうかな。
さて、ここから西に進んだところにあるのがバンジャール。
バンジャール@所沢の外観

バンジャール@所沢の室内
室内画像はR氏からいただいたもので301号室。
道路には面していなくて、脇道に入っていったところにあります。所在地番は坂之下212。
名前が何回か変わっています。レックスミュー→J-ガール→バンジャール。
ホームページに部屋画像もあります。が、いま気づいたのですが部屋ごとの料金がわかりませんね。全体からはフェスタアネックスより安めのようだけれど、安めの部屋数は少ないのかもしれませんね。
R氏は「見た目は改装されてきれいだが、もともとの建物のつくりの古さを覆い隠せていない」とのこと。
さて、さらに西に進んで関越自動車道と交差するところにあるのが紹介済みのK-ヴィレッジ。
その先にパレというラブホがあったのですが、3月に通りかかったところ、解体工事中でした。
パレ@所沢の現状
解体なのか改装なのか、気になるのでもう一度見にいってみたところ、2階部分を新しく塗っていたので、かなり大がかりな改装のようです。新装したらまた報告することにしましょう。
とりあえず、古い状態のものになってしまうわけですが投稿サイトの室内画像だけリンクしておきましょう。