ウォーターゲート/サンローラ/キャノンゴールド/キャトルセゾン/カリビアンリゾート2015年05月02日 10:06

狭山湖堤防の北側には5つラブホがあります。
いつもリンクしている画像投稿サイトではその5物件の画像はどれもないので、このさい5つまとめて紹介しちゃいます。
ただ、知人のR氏からラブホ室内画像を3件いただきました。そのうちのひとつ、ウォーターゲートからまずいきましょうか。

ウォーターゲート@所沢

ウォーターゲート@所沢
室内画像の部屋は210号室だそうです。なかなかステキな雰囲気の部屋ですが、R氏はあまり気にいらなかったということで、具体的な話も聞いていますが、あまりネガティブなことは書かないようにいたします。
桜が満開の時期に外観画像をまとめて撮ったのですが、駐車場がほぼ満杯だったのが印象的です。
あちこちにある宣伝看板だととても安価な値段が表示されていますが、それはサービスルーム的な位置づけなのでしょう、一室だけだそうで、ほかの部屋はそれなりのお値段ですね。
5つのラブホの位置関係は最後に書くとして、次はこのウォーターゲートの奥に位置するサンローラを。
サンローラ@所沢市
いろいろある口コミを読んでみると、ここはとにかく安さがウリのようです。上の画像でも1時間利用で平日2480円、土日祝2980円と出ていますが、これは全室均一です。まー1時間の利用というとずいぶんあわただしいのでフーゾク利用なんでしょうね。でも3時間で2980円、5時間で3480円、土日祝は+500円ということなんで、料金的には良心的と言えるでしょう。
そのぶん、施設、サービスには期待しないということですな。
お次はウォーターゲートの手前にあるキャノンゴールド。
キャノンゴールド@所沢市
こちらも安さをウリにしてます。「ショートタイム」なんて書いているけど2時間です。ちゃんと2時間って書けばいいのにね。
客室情報はコチラのページでチェック。
老朽化も進んでいるみたいだけれど、基本的なことは押さえている様子ですな。記憶がおぼろげなんですが、自分もここは一度利用したことがあったと思う。悪い印象はなかったと記憶します。
ラーメンのノボリが立っているのは何なんでしょうか。味に自信があるということなのかな。ラブホで食事をとったことはないなぁ。
さて、上記の3つに近い位置にあるキャトルセゾン。
キャトルセゾン@所沢市
このホテルは以前はルミネという名前でした。
その名の通り、夜は全面にイルミネーションが光っていてけっこうきれいです。
部屋画像はコチラのページ。客室のナンバーをクリックすると画像が見れます。まずまずってとこですかね。口コミでの評判はそんなにいいとは言えないけど。
さて、最後。狭山湖堤防から見て、北側に坂を下っていったところにあるのがカリビアンリゾート。
カリビアンリゾート@所沢市
改装して名前のアタマに「グランド」がつきました。
改装前に一度利用したことがあります。その時とは車の出入り口の位置をちょっとだけ変えて、信号待ちの車からジロジロ見られないようになりましたね。
いまどきの意欲的に商売しているラブホという印象です。
部屋画像とお値段はこちらで。しかし高い部屋がありますね。休憩は平日で8990円って……。
さてそれぞれの位置関係を。
463バイパスからだと、くら寿司のある「若狭3丁目」を南方向へ。そのまま直進していって「狭山湖入り口」信号を越えた左にカリビアンリゾートがあります。坂を上がっていってコインパーキングの先を左折するとキャトルセゾンがあり、右折するとキャノンゴールド、ウォーターゲート、サンローラと並んでいます。
西武ドームあたりからだと、西武ドームを右手にみてしばらく進み「高橋」交差点で左折。そのまま道なりに進むと目前の狭山湖堤防の右手を上って行くことになり、上り切ったところで右折してキャトルセゾン、左折してキャノンゴールドとあと2件、直進して坂をくだってカリビアンリゾートということになります。

コンドーム自販機#092015年05月04日 09:37


所沢市上山口

所沢市上山口

所沢市上山口
所在地は上山口11。高橋(たかばしって読むんですよね)の交差点から東へ100メートルちょいのところです。
すこし古びていますが、まずまずきれいな状態の自販機で、堂々と道路の方を向いています。
一番上の画像を見ればわかると思いますが、これ、桜が満開の時期です。つまり1ヶ月ほど前に発見したものです。ブログの記事は、カテゴリごとに巡回するような感じで書いているのでこの上山口のコンドーム自販機の記事が発見してから1ヶ月後になってしまいました。
ですけど、これ以降、所沢市内のコンドーム自販機をひとつも見つけていません。
もちろん普段車で移動しているので所沢市のすべての路地を踏破したわけではないのですが、googleストリートビューでの机上ウォッチもしていて、それでも一ヶ月、新規のコンドーム自販機がみつからないということは、もしかすると「所沢市内のコンドーム自販機は全部で9件」ということになるのかもしれません。
ともあれ、またあたらしい発見があるかもしれませんが、このカテゴリもここで終了の可能性が高いです。

緑町の有刺鉄線2015年05月05日 09:04


所沢市緑町
緑町で発見。個人宅での有刺鉄線です。個人宅だから丁目番地は省略。
隣家との境にネットを張って、そこに有刺鉄線をからめています。でも奥の方は下に垂れ下がってしまっていますね。
何を防御しようとしているのでしょう。猫かな。病的なまでの猫嫌いなのかと想像しちゃいますが。
というか、ちょっと病的な何かを感じさせるんですよね。
被害妄想を抱いている知人の家に行ったとき、郵便受けに「郵便物を抜き取るな!」と手書きを書かれていたんですが、その字がなんだかひきつったように乱れていたということがありました。それをちょっと連想してしまいます。
丁寧にした仕事ではなくて、かっかとしながらそこらへんにあるもののやりくりで、適当につくってしまう感じ。だらしないのではなくて、何かが欠落していて、そこにぽっかり空洞ができているような感じです。

隠れ家スーパーマーケット、サクマ2015年05月07日 08:19


スーパーサクマ@所沢市
その存在を知らない人も多いと思います。所在地は西狭山ケ丘1-257。
スーパーマルヒロがある場所から、463バイパスの反対側にあります。なのでかなり駅(狭山ケ丘駅)からは遠い。
外観でわかるように間口はコンビニ並み。でもそこそこ奥行きがあるので、店舗面積としてはコンビニの倍ぐらいはあるかと思います。しかし画像からもわかるように、天井が低いので閉塞感があります。そこがおもしろい。
それほど自分は利用していないけれど、こういうタイプの小規模でチェーン展開してないスーパーマーケットが、ひとつ減りふたつ減り、ほとんどなくなってしまった現在、たいへん貴重な存在だと思っています。
一見、駐車場がなさそうに見えますが、あります。画像の左の方に空き地があって、そこが駐車スペース。数台は停められます。


フェスタアネックス/バンジャール/パレ2015年05月09日 07:20

R254(川越街道)とR463(浦所)が交差するのが英(はなぶさ)インターチェンジ。さいたま市の方から463を来たとして、ここを越えてすぐの信号を左折して道なりに進む道路を旧浦所なんて言ってます。この分岐点からJR武蔵野線東所沢までのあいだに4つのラブホがあります(ありました)。途中、関越自動車道とクロスするところにあるK-ヴィレッジは紹介済みなんで、残りの3つを。
まず分岐点すぐにあって463に隣接しているけど463からは入れないフィエスタアネックス。
フェスタアネックス@所沢
所在地番は坂之下442。
401号室の投稿室内画像はこちら
やはり立地がいいせいか、平日休憩が5700円から6800円とちと高め。でも土日祝は+200円とこの点は良心的。
自分も20年前に一度(だったか?)利用したことあります。あんまり記憶にないのだけれど、ちゃんとしたところだったという印象だけ残っていますね。ただセコい話ではあるのですが、この値段だとやはり他を選択してしまうかな。
さて、ここから西に進んだところにあるのがバンジャール。
バンジャール@所沢の外観

バンジャール@所沢の室内
室内画像はR氏からいただいたもので301号室。
道路には面していなくて、脇道に入っていったところにあります。所在地番は坂之下212。
名前が何回か変わっています。レックスミュー→J-ガール→バンジャール。
ホームページに部屋画像もあります。が、いま気づいたのですが部屋ごとの料金がわかりませんね。全体からはフェスタアネックスより安めのようだけれど、安めの部屋数は少ないのかもしれませんね。
R氏は「見た目は改装されてきれいだが、もともとの建物のつくりの古さを覆い隠せていない」とのこと。
さて、さらに西に進んで関越自動車道と交差するところにあるのが紹介済みのK-ヴィレッジ。
その先にパレというラブホがあったのですが、3月に通りかかったところ、解体工事中でした。
パレ@所沢の現状
解体なのか改装なのか、気になるのでもう一度見にいってみたところ、2階部分を新しく塗っていたので、かなり大がかりな改装のようです。新装したらまた報告することにしましょう。
とりあえず、古い状態のものになってしまうわけですが投稿サイトの室内画像だけリンクしておきましょう。

南住吉の有刺鉄線2015年05月11日 09:41


所沢市南住吉の有刺鉄線
所在地は南住吉19。
小さい画像だとわかりにくいかもしれません。クリックすると拡大します。
畑を守るタイプなんですが、ここの一部だけ有刺鉄線が余ったのか、とくに重点防御対象スポットだと考えたのか、戦争映画なんかで見かける有刺鉄線のようにぐるぐる状態になっています。「侵入するならしてみやがれ、コノヤロー」という主張を感じます。

入間航空基地の有刺鉄線
↑戦争映画という例えで思い出したのでちょいと入間の航空自衛隊基地に行ってみました。ありましたよ。こんなふうに有刺鉄線がぐるぐる巻きになっています。こういう感じの有刺鉄線の使い方って、いかにも軍事関係って感じがしますよね。

マルエツ 所沢御幸町店2015年05月12日 09:06


マルエツ所沢御幸町店
調べてみるとマルエツは国内最大規模のスーパーマーケットチェーンらしい。2015年3月時点で276店舗あるとwikipediaに記載されている。
マルエツのHPをみると埼玉県内には全部で55店舗。しかしながら所沢市内には一店舗のみ。しかも中心部にあるんで目立たない。地番だと御幸町1-16です。
で、自分はあるとき、ここのマルエツには駐車場があるということに気づきました。そう、この高層ビルの地下駐車場が使えるのです。買い物1000円以上で1時間駐車できます。1000円ならけっこう簡単でしょ。


Y(ヤー)/VIEW/HY’s(ハイツ)2015年05月13日 07:35

所沢市のラブホ紹介記事も残すところ3件。先を急いでいるわけではないけれど、残りをまとめて書くことにしましょう。
まずはY(ヤー)@松郷238-1。
Y(ヤー)

Y(ヤー)

シエスタやマキシムの近くにあるラブホです。以前はホワイトBOXという名でやっていた。
上の室内画像はR氏からもらったもので23号室だとのこと。R氏によると一部屋だけ室内に水槽があって、クマノミが泳いでいる部屋があるそうです。
続いてVIEW@松郷227-1。
VIEW@所沢
以前はパリジェンヌという名でした。その頃、一度だけ利用したことがあります。そのときの記憶では、部屋が狭くて内装が安っぽかったような。
改めて上の外観画像を見ても、なんだかワンルームマンションみたいに窓がやけにたくさんあります。部屋数が40部屋あるということなので、やはりひとつひとつが狭いようですね。
画像投稿サイトでの211号室の室内画像をみても、そのことが見てとれます。広い部屋もあるようですが、そこはそれなりの値段だし。
最後になります、HY’s(ハイツ)@山口2888-1。
ハイツ
ここ、古いですよね。自分が子どもの頃からあります。その頃はホテルスイスという名だったと思う。ラブホなんて言い方がない時代で、モーテルと言ってたですね。
西武園遊園地の裏手という立地で、部屋によっては夏の花火が間近で見られるそうです。
画像投稿サイトの403号室室内画像を見るといたってまともな内装です。

新鮮市場マルチョウ/マルサン/タナカ2015年05月16日 07:49

所沢市には「新鮮市場」との看板を掲げたスーパーマーケットが3つあります。くわしくはないのですが、流通のどこかを共有しているのでしょうかね。あとは3店とも水曜休みという点は共通しています。
まずは3店のなかでは所沢市での歴史がいちばん古いマルチョウ@西所沢1-2-22。
もとは同じ建物の1階にドラッグストア、2階にダイソーが入っていて便利でしたが、いまはオフハウスになっています。ところが向いにマツキヨができて、ふたたびちょっと利便性が向上しました。交通の便もわりとよくて、自分も一時期は頻繁に利用していました。
基本的に3店とも生鮮品の値段がお安いと思います。
ただ、いったいどこが「新鮮市場」としての共通点なのだろうかと思うのですよね。日配品は流通問屋大手のCGCグループだし、このページを見ると少なくとも食肉に関しては別のようだし。ということは野菜なのか、魚なのか。
マルチョウじたいは単独のスーパーマーケットであるようで、最近どこのスーパーでも新聞折り込みチラシをネットで見れるようになっていますが、ここはそれがない。そういう点でも独自のものを感じます。
続いて、新鮮市場マルサン@小手指町1-15-1。
ここは小手指西友のとなりで、以前はつるかめランドがあった場所です。
自分では個人的に「コバンザメ型スーパー」と呼んでいるんですが、駐車場がありません。東村山のイトーヨーカドーのとなりの大東青果や、東所沢のヤオコーとなりの生鮮市場東所沢のように、駐車場はとなりのスーパーを利用して、という商法。
しかし西友小手指店の駐車場はなにか西友で買い物しないと有料になってしまうから、ここはまだちょっとマシでしょうか。
3店目は新鮮市場フードランドタナカ@三ヶ島4-2415-1。
こちらももとはつるかめランドだったところでした。その前は家電屋だったような記憶があります。ふじみ野市の田中青果が展開するスーパーのひとつになりました。
463バイパスからちょいと入ったところなので車での買い物では利便性がよく、自分もけっこう利用してます。
このタナカだけがポイントサービスをやっています。レジ袋は3店とも無料。
やはり水曜休みが共通するということで、生鮮品の魚か野菜の流通を共有しているのであるという気がしてきました。

ビッグA/いなげや/ベルク/マミーマート2015年05月19日 08:12

ほかのカテゴリの記事はほぼ終了しているのですが、スーパーマーケットだけがまだたくさん残っています。残っている店はふだん自分があまり使ってない→書くことが思いつかないという店ばかりなので、まとめ紹介しちゃいます。
まずはビッグA。よく知られているようにダイエーの系列店です。ということは、いずれはイオン系列の「まいばすけっと」に転身させられるのでしょうかね。
所沢市内には3店あります。
新所沢店…緑町2-14-1
東所沢店…東所沢和田2-30-5
狭山ケ丘店…狭山ケ丘1-694-1
以前は家で飲むコーヒー粉をここで買っていたのでよく利用していました(いまは通販を利用)。生鮮品も品目は少ないですが置いています。
ひさびさに行ってみましたが、確かにお安いと思います。他のスーパーだとチラシの特売になる値段で通常に販売してたりします。「なるほど」と思ったので、スマホアプリ「チラシル」の登録店舗にビッグAを加えました(登録は10店までなので、あまり利用しないスーパーをひとつ削除)。
でもなんで「○○を買わなきゃ」と思ったときにビッグAが選択肢として頭に思い浮かばないのだろう、と思いましたね。24時間営業だから利便性は高いのに、なぜか自分にとっては印象に薄い店です。
おつぎは、いなげや。
所沢市内には2店舗。
西武園店…荒幡1359-17
狭山ケ丘店…若狭1-2938-1
この記事のこともあってひさびさに狭山ケ丘店の店内に入ってみました。
照明を少し工夫したのか、なんか高級感が出てます。商品の品揃えもけっこう豊富だということに、あらためて気づきました。自分のイメージでは、いなげやというと、ごくありきたりのスーパーマーケットという印象でしたが、安売り店ではなく、品揃えのよさをウリにする方向性にしたのか、と思いました。
しかしいなげやもイオンの系列になったんですよね。wikipediaを見ると2002年にイオンが筆頭株主になったと書いてあります。
買い物袋持参で2円引き。
自分はいなげやのポイントカードを持っているんですが、いろんなスーパーマーケットのポンとカードのなかで、いなげやが最低だと思います。半年ごとに一定のポイントに達してないと、それまでのポイントがすべて廃棄されてしまうんですよ。ちょっとなあ、と思っています。だからいなげやで買い物することもありますが、もうポイントカードは使っていません。
おつぎはベルク。
所沢市内には2店舗。
東所沢店…東所沢和田3-30-1
山口店…山口1464-1
ここも気づいたらイオン系列になってましたね。何で気づくのかと言うと、イオンのプライベートブランドであるトップバリュの品を見かけるということで「ああ、ここもか」と気づきます。調べると2006年にイオンが筆頭株主になったそうで。
もともとは「主婦の店」というスーパーマーケットチェーンだったのでした。それが(やはり調べると)1992年にベルクに改名したそうな。
自分にとって何か特別ここで買うものはないんですが、たまに使っています。
ここもレジ袋持参で2円引きだったと思います。
おつぎはマミーマート。
所沢市内には3店舗。
山口店…小手指台23-1
小手指店…小手指町4-2-5
狭山ケ丘店…狭山ケ丘1-3006-1
画像は車で信号待ちで撮ったもので、山口店の駐車場側なのでひどくそっけないものになってしまいました。
ここも以前はポイントカードを持っていたのですが、あるとき「このカードはもう使えません」と言われたのですよ。「え、えーっ?」と聞いてみると1年間利用がないと無効になってしまうらしい。
そこそこポイントがたまっていたのでショックでした。
ショックが尾をひいて、そのままほとんど利用しないスーパーマーケットになってしまっています。
ポイントカードって、常連さんを確保する意味はあるんでしょうけど、自分のようにあちこちで買い物したいという人にとっては、ちょっと間があいただけでポイントごと無効化されると「じゃ、いいや」と利用しなくなってしまうデメリットもあるわけですよね。