これどこクイズ#012015年03月06日 11:13


これ、所沢市のどこかですがわかる人います?

これはどこでしょう。
所沢市のどこかです。当ててみてください。わかった人はコメント欄に。
ヒントとしては、撮影している自分はたぶん所沢市と隣接市の境界線上に立っています。でも所沢市も広いですからねぇ。
画像はクリックすると拡大します。(もう一度クリックしてもとに戻ります)

ギガマート上安松店2015年03月06日 11:23


ギガマート上安松店
このブログでのカテゴリ「スーパーマーケット」の最初の記事です。
所沢市にあるスーパーマーケットで、自分がもっとも利用している店からはじめることにします。
最初はそれぞれのスーパーマーケットが、どれだけ所沢市の産品を置いているかを比較しようかと思ったのですが、ギガマートでいきなりずっこけました。豆腐も生麺も所沢のものは置いていませんでした。
なので思いついたことをテキトーに書き綴ることにします。
調べてみるともともとギガマートは母体がマミーマートだったようですね。いまはつながりないらしいけど。
そもそもこの場所には「ビッグエイト」というスーパーがありました。調べてみると丸広百貨店が親会社のスーパーだったようです。ビッグエイトだった時も利用してましたが、もう記憶がおぼろです。
ギガマートで必ずこれを買うというものは、……うーん、ありませんねぇ。野菜や肉はわりと安めだと思います。肉の1パックの量が多いのは困ることもありますが。
スマホのアプリに「チラシル」というのがあって、そこでギガマートの特売品をチェックして買ってます。最近では米(茨城県産コシヒカリ)5kgが999円だったので買いにいきましたっけ。
そうそう、レジ袋は無料です。
今後もいろいろなスーパーマーケットについて記事にしようと思うので、もし「こういうこと調べてきやがれ」というリクエストがあればコメント欄に書いてください。ただ、値段チェックみたいなことはやりたくないっス。鮮度がどうとかもあんまりわかりません。

あぶないとびだし物件#012015年03月07日 13:12


所沢市のいたるところにあるこの「あぶないとびだし」。
ありふれたものではありますが、よ〜く見ると新品あればヘタレまくっているものもありとさまざまなんです。
自分的にはぐっとくるのはやはりヘタレている物件。しかしそのヘタレ方もさまざまなんで、いろいろ収集してみようと思います。
まずはこれ。
退色しているし、めくれているし、あちこち傷だらけ。いい味わいです。まずはこの物件を#1とナンバリングしましょうか。これを基本的なヘタレ物件として、これからさまざまなバリエーションを羅列したいと思います。
ご自宅の近く、よく出向く場所にオススメの「あぶないとびだし」があったら、コメント欄にてたれ込みしてください。どんどん収集していきたいと思ってます。


線路内立ち入り禁止の有刺鉄線2015年03月08日 08:52


新所沢駅ちかくの有刺鉄線

有刺鉄線を探そう。そう思って街に出て、最初に見つけたのがこれ。
場所は新所沢駅のちょい南、こちらは西口側になりますが、反対側にも同じものが見えました。
コンクリートの杭の古さや有刺鉄線の錆び具合から見てもわかるように、かなり古いものです。
そこで思い出しました。
自分が小学生のときにうっかり有刺鉄線に突っ込んで痛い思いをしたことがあったのですが、それも線路ぎわにあったものでした。昔はけっこう多かったのね。
今度電車に乗ったときにでもどのくらいこの種類の有刺鉄線が残っているか、意識してみてみようと思います。
というわけでブログ的には「線路の内外を隔てる有刺鉄線」については、今後見つけても記事にしないことにしますね。

コンドーム自販機#012015年03月09日 17:35





これがこのカテゴリの最初の記事になります。
しかし減りましたよねぇ、コンドーム自販機。はたして所沢市全体で捜査して、いくつ見つけ出すことができるのでしょう。
この物件は西新井町17-29です。
もひとつこの近くにあるのを見つけていますが、もしかすると総計2つしか見つけ出すことができないかも、なんて思っています。さてどうなることやら。
カテゴリ解説のところにも書いたように、コンドームの自販機は小さいのでなんとなくかわいい。それから、その他の自販機とちがって、ちょっと目立たないところにあったりします。こっそり、人目につかずに買えるような立地にあるように思います。そこがなんとなく、いい。
それと、需要はもっぱら夜にあるということで、昼間はカバーがかけられていたりするケースもありますよね。
日本には多種多様な自販機がありますが、コンドーム自販機はちょっとその他とは異なる立ち位置にあるようです。そこがおもしろいように感じます。
衛生用品ってことで、昔は薬局の前とかにあったもんです。いまは薬局というと調剤薬局ばかりで、市販の薬はチェーンのドラッグストアで買うのが一般的ですからねぇ。
コンドームを買うのも、いまはコンビニ購入がもっぱらなのでしょうか。

ラブホ「月見野」と「ならやま」は消滅2015年03月10日 10:13


いくつか存在するラブホ紹介サイトから所沢市にあるラブホのリストをつくってみたところ、22物件がリストアップされました。
そのなかで唯一、漢字なのが「月見野」。
でもどこにあるのか私にはピンときません。たしか看板をR463沿いの角上魚類近辺で見かけたような…。
そこで地番をカーナビに入れて向ってみました。R463の角上魚類よりもちょい東寄りのファミマのところで北方向に入っていって「着きました」と言われた場所を見ると……更地になってました。むむぅ、残念。
おや、そのすぐ近くに、22物件リストのなかで唯一、ひらがな表記のラブホ「ならやま」の看板があるではないですか。

看板はアルファベット表記でしたが。
では、こちらも見にいってみましょう。
リストの地番をカーナビに入れてみると、なるほどすぐ近くにあるようです。
しかーし。

もはやありませんでした。
宅地造成中でした。
22物件のうち、この「月見野」と「ならやま」だけがじつは私も「どこにあるんだろう?」とピンとこなかった物件だったのですよ。名前からして昭和レトロな物件だと想像はしていたのですが、手遅れでした。
まー、ラブホというより、連れ込みホテルと言われていた時代の産物であったようにも思われます。
というわけで、所沢にあるラブホ物件は総計20ということで確定のようです。

米軍通信基地の有刺鉄線2015年03月11日 08:18


米軍通信基地@所沢
有刺鉄線の物件2つ目は米軍通信基地です。
これも鉄道と一緒で有刺鉄線があって当たり前の物件でありますね。
3列になってます。重防対象とか言うんでしたっけ。沖縄なんぞで車で走っているとはっきり認識することですが、カーナビでこの内部は灰色にぬりつぶされています。横田基地のように軍人さんや戦闘機が見えたりしないので気づきにくのですが、ここも軍事基地のひとつであることはまちがいないわけで。
もっと別の建物がある場所では3列の有刺鉄線の他にも、電流が流れているのか、センサーが仕込まれているのか、さらに有刺鉄線のあいだに金属製ワイヤーが張られているのも見てとれます。
でもまあ、鉄道の有刺鉄線のところに書いたように、あるのが当たり前すぎて面白くないです。
なんというか、国とか会社とかの大きな意志によって有刺鉄線が張られているんではなくて、個人の思惑によって張られているような物件がいい、ということがはっきりしてきました。自分の内部で。
これって路上観察全般に言えることかもしれませんよね。
ちょっと「何これおもしろいかも」という物件があったとして、それが「これはこういう理由によって存在するのであーる」と説明されてしまうと「あ、そ」と高揚した気持ちが落ちてしまう。「こうなのか、ああなのか」といろいろ妄想をすることが楽しいのですよね。だから、自然によってつくられたものでなくて、人間によってつくられたものがいいわけなのでしょうね。それもできるだけ個人の。


ヤオフジ2015年03月12日 08:20


ヤオフジ外観
あるときこのスーパーマーケットに入って夕食の食材を購入しようとしたのですが「がび〜ん」とびっくりしたことがあります。それは、
「さ、魚を売ってない!」
この外観画像をクリックして拡大してみてもらえばわかるかと思います。店名の右に「野菜、果物、お肉、食品」と書き連ねてあります。鮮魚の文字はありません。
昔は売っていたような記憶があるんですけどねぇ。やはりお隣に角上魚類ができてしまったからなんでしょうか。角上魚類とヤオフジの間に通り抜けられるような隙間をつくってありますから「魚は角上でどうぞ」という姿勢なのでしょう。
この画像を撮るために来て、ついでに買い物もしたのですが、惣菜類も置いていません。
そのぶん、野菜、果物、肉類は比較的種類が豊富であるようです。値段に関しては、野菜類は比較的安いという印象を持ちました。
あとは国道に面しているところ、チェーンでなく単独の店舗であるところが特徴でしょうかね。
そうそう、支払いがレジでのチェッカーは人がやるけど、支払いはセルフレジのように買い物客が機会に紙幣や硬貨を入れておこなうというのも珍しいかも。
レジ袋は無料。


野村商店@城8612015年03月13日 07:49


野村商店01

野村商店02

野村商店03
醤油焼き団子カテゴリの最初の記事です。
まずは所沢の最東端の焼き団子店「野村商店」さんから。
水曜休みで、1本110円です。
つくり置きはしてなくて、注文してから仕上げてくれます。5分ぐらいで仕上がります。
車は店の手前が道路がひっこんでいるので停められるし、店の裏の公民館みたいなところにも停められます。店のすぐ裏にベンチがひとつあって、ここで食べるのも風情があるかも。
この赤っぽい包み紙がいいですねぇ。
これを渡されて車に乗ったら、すぐに車内が醤油を焦がした匂いで充満して、もうたまりません。すぐに1本いただいてしまいました。
赤い包み紙を開くと、焼き団子が経木に包まれています。この仕様もレトロなよさを感じさせてくれます。
<追記>
ネット検索していてこんなページを見つけました。
そこでの情報によれば、なんとこちらは開業65年だとか!
あと、使っている醤油は地元所沢の深井醤油だそうです。

これどこクイズ#022015年03月14日 09:49


クイズ第二弾といきましょう。
所沢市のどこかです。「ここかな」と思った人はコメント欄に書き込んでみてください。当てても何も賞品とか用意していませんけど、よければ。
手がかりがない画像なんで大きなヒントを。これ、上が関越自動車道です。これでだいぶん絞られますよね。とは言うものの、関越自動車道は所沢市を斜めに横断してますから、それなりの難易度は確保しているかと思います。
画像はクリックして拡大できます。再クリックで閉じられます。