「あぶないとびだし」総括2015年05月26日 09:51


「あぶないとびだし」だけに限定したのは、最初の記事の物件を見たときに「よし、これでいこうじゃないか!」と思ったからです。
所沢市にはその他にも多数の「電柱に巻き付けるタイプの交通標語」があります。添付画像はそのひとつで、画像の奥の方にラブホVIEWがある場所にあります。クリックしてもらえばわかると思いますが、亀裂ができているのではなくて、蔦に覆われ、それが枯れて茎のあとが残っているのです。文字がところどころ剥落しているのも味わいを醸し出しています。番外編として載せることにしました。

ところで、なんでこういうものに「ぐっ」とくるのでしょうねぇ。崩れかけた廃屋とか、文字の退色しまくった看板とか、廃棄された自動販売機、放置されて腐食している自動車などなど、見かけるたびに不思議な情動が心のなかで起こります。
この世界から消え去るものへの哀れみとか慈しみではないです。この「ぐっ」とくる気分にはある種のカタルシスがくっついています。つまり、心が盛り上がっているのです。どうしてこうなるの?
科学的なものの言い方ではないのですが、自分の心の中って、まるでゴミ屋敷みたいなものだという気がするんですよ。とっ散らかって、捨てても捨ててもどんどんたまっていく。それも整理のしようがないほど。「記憶のゴミ屋敷」とでも言えばまだマシか。
くしゃくしゃになり、退色したようににじんで不正確な記憶が、もりもりと心のなかに溢れかえっている。そうした心のなかのありさまと、こうした物件が引力で引き合うような作用を起こして、それが「ぐっ」とくる情動となるのではないかなぁ。


あぶないとびだし物件#082015年04月24日 07:43


所沢市荒幡
所在地は荒幡304です。
こんなふうな状態になっている交通標識があったので「ん? もしかすると」と思って近づいてめくってみました。どんぴしゃ当りでした。かなり退色していましたが「あぶない とびだし」でした。
もはや「臨終」状態です。これ以上へたれることはできないでしょう。一ヶ所だけでかろうじて電柱にくっついています。もうあと一歩でただのゴミになってしまう寸前。

あぶないとびだし物件#072015年04月16日 20:15


所沢市北中

所沢市北中
所在地は画像の電柱に表示されているとおり、北中3-81。
自然とこうなったのではないのだと思います。故意にはがされたものでしょう。ちょっと低い位置が剥がされているから、小学生とかのいたずらかな。
どうせやるなら別の意味に読めるように工夫してもらいたいもんですよね。よく西武線の踏切に表示されている「くぐるなあぶない」を「ぐぐるなあぶない」にしたりとかね。
じっさいに見たことはないけれど「今日も元気だ煙草がうまい」を「今日も元気だ煙草かうまい」にしちゃうとか。あと「愛人募集」を「愛犬募集」にするパターンもありました。


あぶないとびだし物件#062015年04月10日 08:41


所沢南小前

あぶないとびだし@所沢南小前
所在地は所沢南小の前。
「とびだし」は黒字になっていて、上の「あぶない」がかなり退色しています。
ん? 「とびだし」だけ黒く塗ったのかな? もっと丁寧に調べてみればよかった。「あぶない」の方は退色が進みまくっているので、ちょっと離れて見ると「とびだし」としか読めません。まあぎりぎり意味は伝わるか。


あぶないとびだし物件#052015年04月03日 23:20


「神米金」交差点から50メートルほど西の地点にあります。画像の奥の信号が「神米金」交差点です。
破れもせず、剥落もせず、よじれてもなく、しかしお見事と言いたくなるほど退色してます。もうすこしで真っ白になるような感じです。何年ぐらいかかってここまで退色したんでしょうかね。

あぶないとびだし物件#042015年03月27日 22:24



これもストックしてあった画像から発掘してきました。
なので2009年6月9日の撮影ということ以外は思い出せません。所沢市であることは間違いないわけなんですけどね。「これどこクイズ」にも使用可能かも。
さて一目見てわかるように「び」の色合いがヘンです。しかも文字が妙にガタガタしています。
もっとよく見ると「い」の右の部分の色もちょいと黒ずんでいます。
これ、この2ヶ所が補修されているんです。
まずはいたずらか何かで剥がれてしまって、おそらく住民の方が赤いビニールテープを使って修理したのでしょうね。しかしやっぱりビニールテープでは耐久性に欠けるからしばらくしてこんなふうになったのでしょう。
いまもあるものか、あったとしたらどうなっているのか、確かめてみたいんですけど、まったくどこで撮った画像なのか思い出せません。残念。この場所、わかる人がいれば幸いなんですけど。
<追記>
見つけました!
所在地は星の宮2-4-23でした。
2015年3月の画像です。
補修されていた「び」のテープはすべて剥がれ落ちています。
「い」の右の部分はまだ残っていました。
星の宮2-4-23

星の宮2-4-23

星の宮2-4-23

あぶないとびだし物件#032015年03月21日 07:33


あぶとび物件03
このブログを企画した当初は、このカテゴリの物件がうじゃうじゃと見つかるような気がしていたのですが、意外と「これいい!」と思える物件に出会えません。
で、ふと「前に2つぐらい撮影してたはずだ」と思い出しました。そこで探して見つけ出しました。まずは1件目。撮影したのは2009年5月19日とはっきりわかるのですが、場所がどうしても思い出せません。こういう場合はスマホも含むGPS機能付きカメラって便利ですよね。
見てのとおり「い」の右の部分と「と」の上の部分が欠けています。物件じたいは新しい感じなので、誰かがいたずらして剥がしてしまったのでしょうかね。
なので、無理矢理ですけれど「あぶなしくびだし」と読むことができます。まあ、それはそれで意味は通るけど。
あっ、ちょっと日付を見て思い出しました。自分はこの2週間前に鎖骨を骨折して人生初救急車で所沢中央病院に運び込まれたのでした。そしてこの1週間前に鎖骨をボルトで固定する手術を受けたのです。ということは片手しか使えない状態なのに自転車で街をうろうろしていたのか? 何やってんですかね、自分は。我がことながらちょっとあきれました。


あぶないとびだし物件#022015年03月15日 09:26


所沢市北中3-51

北中3-51にて発見した「あぶとび」物件です。
よじれてます。
破れてます。
退色してます。
すべての要素を満たしている物件ですな。
このブログを始めてから意識的に「あぶないとびだし」を探すようになったのですが、それで気づいたのは「けっこう新品もある」ということ。
て、ことはこれだけボロボロになったものは、近い将来、新品に取り替えられてしまうのではないでしょうか。
取り替え作業をする担当者が何人いるかはわからなのですが、そのうち「おい、こんなブログがあるぞ」とチクられたりして「こりゃひどい。すぐ取り替えに行こう」なんてことになったりするのではないか、と心配です。
けれども、やはり画像だけでなくて、ナマで鑑賞してもらいたいという気持ちがあるので、所在地は公表していきたいし、う〜ん、ジレンマってやつですよ。

あぶないとびだし物件#012015年03月07日 13:12


所沢市のいたるところにあるこの「あぶないとびだし」。
ありふれたものではありますが、よ〜く見ると新品あればヘタレまくっているものもありとさまざまなんです。
自分的にはぐっとくるのはやはりヘタレている物件。しかしそのヘタレ方もさまざまなんで、いろいろ収集してみようと思います。
まずはこれ。
退色しているし、めくれているし、あちこち傷だらけ。いい味わいです。まずはこの物件を#1とナンバリングしましょうか。これを基本的なヘタレ物件として、これからさまざまなバリエーションを羅列したいと思います。
ご自宅の近く、よく出向く場所にオススメの「あぶないとびだし」があったら、コメント欄にてたれ込みしてください。どんどん収集していきたいと思ってます。