ビッグA/いなげや/ベルク/マミーマート2015年05月19日 08:12

ほかのカテゴリの記事はほぼ終了しているのですが、スーパーマーケットだけがまだたくさん残っています。残っている店はふだん自分があまり使ってない→書くことが思いつかないという店ばかりなので、まとめ紹介しちゃいます。
まずはビッグA。よく知られているようにダイエーの系列店です。ということは、いずれはイオン系列の「まいばすけっと」に転身させられるのでしょうかね。
所沢市内には3店あります。
新所沢店…緑町2-14-1
東所沢店…東所沢和田2-30-5
狭山ケ丘店…狭山ケ丘1-694-1
以前は家で飲むコーヒー粉をここで買っていたのでよく利用していました(いまは通販を利用)。生鮮品も品目は少ないですが置いています。
ひさびさに行ってみましたが、確かにお安いと思います。他のスーパーだとチラシの特売になる値段で通常に販売してたりします。「なるほど」と思ったので、スマホアプリ「チラシル」の登録店舗にビッグAを加えました(登録は10店までなので、あまり利用しないスーパーをひとつ削除)。
でもなんで「○○を買わなきゃ」と思ったときにビッグAが選択肢として頭に思い浮かばないのだろう、と思いましたね。24時間営業だから利便性は高いのに、なぜか自分にとっては印象に薄い店です。
おつぎは、いなげや。
所沢市内には2店舗。
西武園店…荒幡1359-17
狭山ケ丘店…若狭1-2938-1
この記事のこともあってひさびさに狭山ケ丘店の店内に入ってみました。
照明を少し工夫したのか、なんか高級感が出てます。商品の品揃えもけっこう豊富だということに、あらためて気づきました。自分のイメージでは、いなげやというと、ごくありきたりのスーパーマーケットという印象でしたが、安売り店ではなく、品揃えのよさをウリにする方向性にしたのか、と思いました。
しかしいなげやもイオンの系列になったんですよね。wikipediaを見ると2002年にイオンが筆頭株主になったと書いてあります。
買い物袋持参で2円引き。
自分はいなげやのポイントカードを持っているんですが、いろんなスーパーマーケットのポンとカードのなかで、いなげやが最低だと思います。半年ごとに一定のポイントに達してないと、それまでのポイントがすべて廃棄されてしまうんですよ。ちょっとなあ、と思っています。だからいなげやで買い物することもありますが、もうポイントカードは使っていません。
おつぎはベルク。
所沢市内には2店舗。
東所沢店…東所沢和田3-30-1
山口店…山口1464-1
ここも気づいたらイオン系列になってましたね。何で気づくのかと言うと、イオンのプライベートブランドであるトップバリュの品を見かけるということで「ああ、ここもか」と気づきます。調べると2006年にイオンが筆頭株主になったそうで。
もともとは「主婦の店」というスーパーマーケットチェーンだったのでした。それが(やはり調べると)1992年にベルクに改名したそうな。
自分にとって何か特別ここで買うものはないんですが、たまに使っています。
ここもレジ袋持参で2円引きだったと思います。
おつぎはマミーマート。
所沢市内には3店舗。
山口店…小手指台23-1
小手指店…小手指町4-2-5
狭山ケ丘店…狭山ケ丘1-3006-1
画像は車で信号待ちで撮ったもので、山口店の駐車場側なのでひどくそっけないものになってしまいました。
ここも以前はポイントカードを持っていたのですが、あるとき「このカードはもう使えません」と言われたのですよ。「え、えーっ?」と聞いてみると1年間利用がないと無効になってしまうらしい。
そこそこポイントがたまっていたのでショックでした。
ショックが尾をひいて、そのままほとんど利用しないスーパーマーケットになってしまっています。
ポイントカードって、常連さんを確保する意味はあるんでしょうけど、自分のようにあちこちで買い物したいという人にとっては、ちょっと間があいただけでポイントごと無効化されると「じゃ、いいや」と利用しなくなってしまうデメリットもあるわけですよね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック